行動原理

彼は人間に危害を加えずに人権で守られていないネコを標的にしている。
自覚しているかどうかが不明だが、

彼は巧妙に「殺してもいい相手」「万が一バレても傷が浅くてすむ対象」を選択しているのだ。それが動物だった。 安全圏から抵抗できない相手をいたぶる。
守られていない弱者をいたぶる。まるでネトウヨだ。残虐性だけでなく、その行動原理は卑怯卑劣。 許せない理由はまだある。動物は人を疑うことが出来ない。誰かに可愛がられていたら、闇金相談 兵庫その子の性格によってはこの犯人のような鬼畜相手でも身を守ることが出来ない。逃げない。
そのような動物の信頼を利用して殺していたであろうことは想像するに難くない。それがあまりにも不憫で、許せない。 正直、俺は大多数と一緒になって「こいつを殺せ!」と言いたい気分だ。感情論で動くならこいつには死刑が相応しいと思う。
だがそれを言ってしまうとこの卑怯な犯人と同じになってしまう。残酷な死刑廚と同じになってしまう。 無抵抗な、守られていない弱者を、安全圏からなぶる、この犯人やネトウヨのような奴等と同じになってしまう。