メディアも信用できない。

思い出して欲しいのは、2009年の政権交代前。鳩山由 紀夫は特定の場所以外で露出を避け、メディアが勝手にイメージを膨らませていった。如何に鳩山由紀夫が良いのか、

鳩山由紀夫率いる民主党が良いのか、とい う宣伝をやりまくった。凄そうだとイメージを作り上げるのに、本人の言葉は邪魔だという事だ。 こんな有様であるし、肝心の公約も日本橋に架かる首都高の撤去とか都知事権限でないものを出したり、待機児童ゼロを目指すとか曖昧なものになった り、最早言ってることはマックやドクター中松となんら変わりない。細川護煕がそこそこ票を取れるなら、また政権交代の時と同じく騙されるのだろうかと問い かけたい。
いずれにしても、実務能力もサポートする奴も低レベルなのに持ち上げる意味がわからない。こんな候補を舛添の対抗馬と持ち上げるメディアも信用できない。

名護市の奇妙な謎。試しに、名護市 人口とGoogle先生に打ち込んでみよう。名護市市役所のホームページの中の人口の推移が載ってるページがトップに出てくる。