契約書の内容

悔やむばかりの老年期となっても誰も助けてはくれませんから、浮気に関しての自分なりの結論を出すことや決定権は自分だけにしかなくて、第三者は違うと思っても口を出せない個人の課題なのです。 (さらに…)